「いろは」様駐車場看板

works_170406.jpg

 看板の盤面が仕上がりました。明日、取り付けます。

 仕事では印刷物からWEBデータ、パッケージから映像コンテンツなど、いろいろ取り組ませていただいているが、中でも「看板デザイン」は仕事としての達成感が大きいです。他の仕事と比較してとかではなく、どこか本質的にデータを制作したりイラストを描いたりすることよりも、何かモノをつくる作業が好きです。

 以前、オリジナルの立体作品をつくりネットショップで紹介しようかとも考え、材料を仕入れてみたが、どうもそういうノリが好きなのではなく、まず、お客様の要望が明確にあり、設計をし完成させるというプロセスが好きなのです。

 話は逸れますが、最近、SNSにまったく興味が無くなった。仕事として必要不可欠だから、どこまでも仕事として捉え、仕組みについては常に最新情報を確保しているが、個人的にSNSに対して、完全に冷え切っている。何故か?掲載されている情報に心が震えないのだ。恐らく、世の中の人たちも同じで、そろそろ「ただの記事」「ただの情報」には飽きてきているのではないだろうか。では、どんな情報を期待しているのか?となると、まだ明確に絞り込めていませんが、なんとなくですが、「完成度の高い情報」を欲しているような気がします。以前なら「鮮度の高さ」や「著名度」や「希少価値」あたりがキーワードだったのだろうが、芸能人のブログを毎日チェックしたところで、得るものがない。まして、文章が巧みでも温かいわけでも鋭敏なわけでもない。圧倒的にSNSにはそのタイプの文章が氾濫しているので、結果、ネットの情報発信は個人が丁寧に日々の想いを綴っている個人ブログに回帰するような気がしています。でなければ、繋がれない繋がらないような。だから、しっかり考えて、粛々とこのブログを書いていこうと思っています。