春の色。

flower_green_170416_01.jpg

flower_green_170416_02.jpg

flower_green_170416_03.jpg

 私は個人的に桜の花にあまり心が動かない。あまりにも儚いからだ。散るのが早すぎる。

 闘病した経験は幸運にもありませんが、闘病している病室で冬の季節、最後の枯葉が冷たい風にさらされて、いつ落ちるのだろうなどとヒヤヒヤ・ドキドキする暇もなく、桜の花は散る。

 よりも、小さな雑草の芽がアスファルトの間から出ているのを発見すると、エネルギーをもらえたような気持ちになります。上からチューリップ、りんご、カリフラワーですが、春の陽気と共に寸分違わずウチの連中はスイッチを入れてくる。このたくましさと季節への反応の誠実さが好きです。