エクシブ琵琶湖様にて。

exiv_170520_01.jpg

 昨日はエクシブ琵琶湖様に夏原グループ様の「夏原会長の米寿を祝う会」のビデオ撮影に行ってきました。1ヶ月前に取材させていただいた映像と会長の幼少時代からのお写真を組み合わせた記念映像2本の撮影・制作をこの日に向け仕上げ、この日は準備段階からオヒラキまでの映像撮影担当です。夏原会長、自らが語られた波乱万丈の人生を10分2本の映像にまとめる作業はかなり集中しましたが、ご来場された夏原グループ様の役員様約50名の拍手を頂き、最後方でビデオカメラを回しながらほっと安堵感に浸っていました。夏原グループの社長様を始め、式典映像の担当の皆様お疲れ様でした。とても良い機会を頂き心から感謝しています。

 夏原会長様の約2時間の取材映像を編集しながら、会長様のお言葉が今でも心に焼きついています。大きな企業を根底から支えてこられた会長様の大きさゆえの言葉。自分自身に置き換えて仕事に邁進したいと強く感じました。

 こちらは開演少し前の打ち合わせ風景。千穂さんも長丁場、ほんとにお疲れ様でした。

exiv_170520_02.jpg

 偶然にも、この映像を制作するためのエクシブ琵琶湖様での夏原会長様へのインタビューが私の53歳の誕生日だったということもあり、いつまでも心に残る印象的なお仕事のひとつになりました。

 式典の中でもインパクトのあったゾーンは、やはり、「ザ・ぼんち」様の漫才のひととき。「生おさむちゃん」を拝見しましたが、芸能人さん・タレントさんのポテンシャルの高さ・強さ・大きさをビシビシと感じてしました。しかし、何事もライブって良いです。モニター経由の情報はいかに表示技術が進化しデバイスの機能が高くなろうが、「ライブ」の迫力に比べると、4K・5Kどころか100Kでも足りないと思います。それほど人間の感覚は素晴らしい受信機能があるということです。