木の人、人の木、気になる木。

ibukiyama_170527.jpg

 先日、伊吹山に登った際、下山中に発見した「木ギレ」。発見した時はなんとなく妙な印象で、ただただ、ほんとになんとなく拾ってきてしまった。山麓でいつも靴の泥を落とす神社の階段の脇の湧水が出ている場所で、木ギレの泥を落として車に放り込んだ。そのまま会社にしばらくおいていたが、数日して改めてその木ギレを立ててみるとその形が漢字の「人」に見えた。

 まぁ、それだけなのだが、その瞬間拾った時に感じたあのモヤモヤがスッキリしました。