たまたま。

tenmongakushanokoibumi_img0001.jpg

 全く情報なしの状態でふと手にした映画にやられる時がたまにある。この「たまたま」にやられる時は期待しているもののニュートラルな状態だから、ガツンとやられると、かなりダメージ(良い)が大きい。ふいを突かれたと言うか、視界の外から何か強烈な一撃を喰ったと言うか。1日経った今も心がザワザワしている。当然、DVDは買いだ。近日中にDVDは届くが、次この映画を観るタイミングが意外と難しい。そんな映画「ある天文学者の恋文(原題:La corrispondenza)」でした。