ラフスケッチ。

works_170716.jpg

 あるコンテンツ用のラフスケッチ。歴史上の人物ではあるが、このようにラフスケッチを何枚を描いてイメージと合わせていきます。イメージが細部まで固まれば、あとはどんな画材で描いていくかで完成度が変化します。歴史上の人物イメージだから少しモリモリの油絵タッチがいいかなと思っていますが、シャープなイメージも欲しいのでフォトショップかもしれない。そんなことを考えながら、細部(アクセサリーや着物の柄など)を決めるためにラスケッチを何枚も描いていきます。