神業。

 神業と言えば、本日ある店舗様のリニューアルオープンに向け、店内に掲示されるパネルの内容やサイズなどの現場打ち合わせに伺った。その際、鍵を紛失してしまいなんとかロックを解除したのですが、鍵がなくても解除できる人を知りませんか?と聞かれた。精一杯頭を捻るがそんな人は知らない。そこで、検索すると鍵のトラブルを専門にしている人が見つかった。その人に電話すると30分で現場に到着。この状況を確認して無事解除できれば有料。解除できなければ無料ですという説明をし、早速、専門道具で開錠作業を開始。持ってこられた道具は潤滑油のスプレーと革の小さなふろしきのようなケースに入った専門ツールのみ。

 作業をじっくり拝見するのも失礼だと思って、パネルの打ち合わせを続けていると、「開きました。」と、ものの数分である。そして、「次もやってみますね。」って同じく数分で開錠。「また、何かお困りの際はこちらまで」って名刺を出され、颯爽と帰って行かれた。

 う~ん、これが真の神業だ。