明けましておめでとうございます。

nenga2018_khuz.jpg

 新年、明けましておめでとうございます。

 我が家の愛犬チョップ君も15年目となり、本人はかなりボケてきてきましたが、その反面、愛らしくなり今まで得られなかった家族からの愛を一身に受けています。本性・本能だから、そこら辺によくいる小型犬のようなタイプではなく、むしろ野犬のような性格でしたのでなかなか愛情を受け取るタイプではなかったのですが、こうなると可哀想と可愛いが混在して、ああ、生物の一生は辻褄が合うようになっているのだと捉えています。

 「五感から言葉へ。」決して、犬だから言葉は発しませんが、人間も同じ。そのふるまいや表情や行動を自制し律することで適正な存在を示せるのだと思います。理論理屈を抑制し先入観や固定観念やさまざまなバイアス(思考の癖)を無くし、五感が得たことを素直な言葉に変換できるように今年は試行錯誤したいと思っております。災いを引き寄せる言葉を控え、自重しながらも、言うべき言葉を選べるように留意したいと思っています。