大阪芸大へ。

geidai_180210.jpg

 先日(2月10日)、大阪芸大の卒展に行ってきました。優秀作品の展示は情報センターで開催されていたので、他の学部の校舎内は入場者もなくひっそりしていました。しかし、どこを歩いても僕が在籍していた30年前とは刷新されていて、校舎の数で言えば1.5倍に増えている。

 改めて素晴らしいなぁ~と実感したのは、一旦校内に入ると何気に五感が奮い立つのです。学生の頃はあまり意識していなかったのですが、やはりこの大学構内には普通の街にはない何か特殊特別な気配があります。そんな空間でアートを学べる学生は幸福の繭の中にいるということになります。素敵な素敵なコクーンでした。