映画「ズートピア」

zootopia_gazo_540x537.jpg

 正直なところディズニーのアニメ映画はあまり興味がなかった。でも、テレビでこの映画が地上波初だったので、なんとなく何気なくぼんやりと観てしまった。しかし、興味がなかったものの、始まって数分で完全に引きこまれた。後日、DVDを借りてきて製作者のコメント映像を見ると、引きこまれた原因がいくつか分かった。いずれも「なるほど」の連発だった。何気にだからほぼ興味は0%だった作品にここまで引きこまれたのは久しぶりだったので、改めてDVDを借りてしまった程。うんうん、なかなかの映画なんて偉そうに言っているが世界のディズニーなんだから当然と言えば当然。ほんとに奇をてらっていないし、キャラも練り込んであるし、物語もふわふわした夢物語ではない。これこそまさに「子どもから大人まで楽しめる極上の作品」である。いろいろなキーキャラが登場するわけですが、それぞれの動物の特徴や性格が観察・分析されているうえでの極上のエンタメ&エモーション作品でした。ニュートラルな気持ちで観るといろいろな発見がありますよ。