映画「ダウンサイズ」。

 「僕は僕なんだ。」

 この台詞に辿り着くまでの途方もないイマジネーション。

 今のところ、映画「ダウンサイズ」の僕の評価は上限が見えない。つまり、青天井なのだ。