SNS予想。

 「今後のSNS予想」というキーワードで検索すると下記のような言葉がヒットする。

 ◎繋がりは最小限にすること
 ◎人脈は広げないこと
 ◎軽はずみに発言しないこと
 ◎つまらないことは発信しないこと
 ◎受信力を身につけること
 ◎同調しないこと
 ◎目的以外に使わないこと

 などが今後のSNSに対する適正な取り組み方姿勢のようです。
 
 結論的には「よりリアルに!」という締めくくり方が多い。

 最大限の人脈(繋がり)を期待し気軽に発言しリテラシーもアップし多くの人達と共感することが目的だったはずのSNSが結果、「仮想よりもリアル」になるという予想だ。いかにも人間臭い予想である。AIにもこのファンクションが実装されることを期待する。

 まぁ、「仮想ゾーン」には致命的な失敗やトラブルや危険因子が存在しないから安心安全である故に人間本来のリミッターが無効なるのだろう。一方、「リアルゾーン」には想定外のトラブルが発生するものの、それでもやはり人間は「リアル」を本能で求めているのかもしれません。適度なストレスやリミッターが良い加減で機能している程度が適正なのです。「仮想ゾーン」は、いろいろありながら、「そこそこ&ボチボチ」で良いと思います。