SDカード(300MB/S)

works_190130.jpg

 SDカード(300MB/S)が到着しました。通常の写真撮影や映像撮影なら普通の95MB/S仕様で問題ないのですが、4K動画や高速連写写真を6Kで撮影しようとするとこのカードが必要です。「95MB」「300MB」の違いは1秒間に書き込めるデータ容量の違いです。カメラのスペックが上がると同時にSDカードも用途に合わせて変えなければなりません。でも、ネットでは「95MB」でも問題ありませんよというコメントがあったので、そのコメントを信じて買ったのですが、実際、4K映像をMOV形式で撮影すると数秒で撮影が止まり、警告が出てしまうのです。ああ、やっぱりSDカードのスペックが低いのかと。で、最寄の量販店に「300MB」SDカードを探しに行ったのですが、店頭スタッフさんは「いやいや、普通の一眼レフでの撮影なら95MBで充分ですよ!そんな撮影する方は一般的にはおられませんよ」とのことで、在庫なしだったのです。だから、アマゾンで買うしかなかったという結論でした。新しい取り組みを始めるといろいろ勉強になります。