3Dプリンターが!

Prusa-i3-3D-Printer-kit-Anet-A8-3d-printer.jpg

 最近、3DCGソフトを購入して改めてリサーチしていたら、3Dプリンターって¥30,000以下になっていました!なんと!古い情報ですが、3Dプリンターって20万円以上する感覚だったので、¥30,000以下って普通のインクジェットプリンターと同じ。恐らく、形状を生成する素材費用が高いのでしょうけれど、それでも本体がこの価格だったら一度、ソフトでオリジナル形状をデータで作成してこのタイプのプリンターでどのように生成するかを見てみたい。近くに3Dプリンターで形状制作サービスを展開している会社様などがないので、ここは思い切って購入するしかない!YTでは実際に形状を制作している映像を見ましたが、やはり、実機がどんなスピードでどいう行程で3Dデータをカタチにしていくのかを確認したい、などと考えています。そこで最初につくりたい形状は何か?

 それはもうかなり前から決まっていて、「グルート君」です。一度は木材を切り出して制作しようとしたのですが、なかなか手持ちのツールでは上手く木を掘り込んで形状を仕上げることが出来ず、断念していました。イメージやデジタルデータがそのまま形状として存在させるって実際、どんな実感が沸くのかとても興味があります。

 ま、そんなモックアップを制作しながら、企業様や観光地のゆるキャラや会社のロゴマークと立体を組み合わせた造形物などの試作をして、店頭でのディスプレイ用だとかWEBやSNSのアイキャッチアイコンなどに展開できればと考えていますし、また、イマドキな活用事例があれば積極的に取り組んでいきたいと思います。