CREAITVE LABO

 MY YouTubeチャンネルの充実を図るためいろいろな動画企画を只今構想しているのですが、よく観るユーチューバーのチャンネルを観ているとアカウント名とは別に個性的な「チャンネル名称」をつけておられることに最近気がついた。確かにどんなチャンネルなのかを分かりやすい「タイトル」と「文章」で説明してくださいというポイントが「YouTube活用術」の指南書に書いてあった。なるほどなるほど、そういうことなのかと改めて再認識。

 で、いろいろネーミングを考えた結果「CREATIVE LABO」にしました。このネーミングはアートやデザインに関するいろいろな成果物、動画や映像や音声は勿論のこと、アートやデザインに関するいろいろなソフトウエアや機材などの知識・テクニックを発信しようと、少し欲張ったタイトルにしました。ま、本来なら「デザイン」という部分にのみ絞り込んで動画を制作するのが理想なのですが、この部分であまりYouTubeを使って発信する情報が思い浮かばなかったといのが本音です。「お前、デザイナーなのにデザインのネタがないの?」と言われればそれまで、「身も蓋もない」状態なのですが、はい、ないのです。もっぱら掘り下げてきたゾーンが「ソフトウエアの知識と制作手順」「機材や専用ツール」「使い方のテクニック」などなので、改めて「デザイン」について何か考えを整理しようとしたのですが、ガチで何もアイディアネタが浮かばなかったのです。

 なので、体裁として「LABO(研究)」という立ち位置で試行錯誤しきたことの中から成果に繋がった情報を中心に動画で紹介していこうと考えました。

 まだまだ、無理矢理、狼煙を上げただけの状態ではありますが、この狼煙が空高く舞い上がり、遠方のヒト達に自分の存在を発見してもらえるように頑張ろうと思っています。

→YouTube@スギノヨシカズ「CREAITVE LABO」はこちらです。