スタジオ模様替え!

works_190624.jpg

 これまでもアクトの仕事場にスタジオを制作していろいろ撮影していたのですが、どうも動画の構図的に「狭い(苦しい)」印象があり、「盛りだくさん感」を出そうとするあまりに「ごちゃごちゃ感」が溢れてしまいました。実際、撮影している時は気づかないのですが、映像を編集してYTにアップロードすると「ダメだ、こりゃ!」の連続でした。いろいろなユーチューバーの方の動画を観ても自宅の一室で簡易的やっていますという方は多いのですが、仕事で真剣に取り組んで情報発信している人の映像はシンプルで凝っている上、スタジオもしっかり整理してスッキリしています。しかしながら、これ以上スペースを広くすることはできないので、捨てるものは捨て、広く見せる工夫をしようと模様替えをしました。機材的にはライトもマイクもそこそこ揃ってきたので、あとは動画の画角・構図をもっとプロらしくしたいという狙いです。当然、動画で情報を発信するためには台本や僕のしゃべりも大切な要素なのですが、まずはカタチから。このスタジオでしばらく動画撮影と編集に取り組みたいと思っています。