仕事の報酬は仕事。

 なかなかメルマガも捨てたもんじゃない。「投資と資産運用のお話」「コンプレックスの話」「極端なゴシップ系」「テクニックいろいろ上達編」などなど、確かに興味を引き寄せる工夫はされている。でも、興味はわかない。書いている人は何か意図があってやっていることだから、それはそれで良い。ただ受け取っている側がどうのこうの言う筋合いはない。しかし、稀に心に刺さるメルマガが届く。それは必ず簡潔な文章で書き手の気持ちや姿勢がビシビシ感じられるフレーズだ。ま、この感覚も「感じられるような」なのだから、受取側の自由。でも、芯を食っているボールはフェンスを越えていく。

 本日、朝イチの特大ホームラン。「仕事の報酬は仕事」。