アウトルックの新規アカウント設定。

 ほぼ、1ヶ月間、「アウトルック2016」に新規アカウントが追加できずに悩んでいました。とにかく、悩んでいても仕方ないので、何回も新規アカウント設定画面の流れを確認して、ネットでも「OUTLOOK2016 新規アカウント設定不可」「SSLサーバー」などで検索した解決策を実行してみても一切接続はできませんでした。なんでこれほどに新規メールアカウントの設定がややこしいのか?そこで、設定手順を説明されているプロの皆様の分析やアドバイスを読むと、アウトルックはマイクロソフトの商品だから初期設定手順が一般的なメールサーバ向けに設定されていて、独自のレンタルサーバへのアカウント設定(手入力)が充分に想定されていないとのこと。確かに私が今でも使っているLIVEMAILと比較して極端に設定手順が変わっています。しかし、これにも理由があって、簡単にメールアカウントが設定できてしまうことで、誤送信や暗号化手法が徹底されないなどのトラブルが発生するからだそうです。

 しかし、一般ユーザーがパソコンを買って、アウトルックを購入したら、自分が使っていたメールアカウントを設定したいはず。ま、それほど、手動で設定するようなメールアドレスを持っている人が全体の割合として少ないということだと思います。

 結果、無事、新規アカウントを設定できてメールは開通したのですが、最大のポイントは2つ。ソフト(アウトルック)を起動してから新規アカウントはつくらない。送信・受信サーバはSSLが飛んでいる先を記述するということでした。他、通常の新規アカウント設定とは異なるややこしい設定手順はあるのですが、それはこの2つのポイントにだけ注意すればほぼ設定完了まで行けます。

 ようやく、この1ヶ月間のモヤモヤがすっきりしました。この状況、想定以上に高い壁でした。