防音ボックス制作。

works_190915_02.jpg

 これはネットで購入した防音用ボード(スポンジ)です。これを4mm厚の板に貼り込み、上面と3面を囲い簡易的な防音ボックスを作ります。本当なら防音・遮音ルームを社内に作りたいところですが、YTで「防音室をつくろう!」という動画を見たら、結構本格的な工事が必要で、床面からクッションシート・防音シート・遮音シートを敷き詰めてなんて、やってられない。さらに、マイクのコードもかなり神経質に配線しなければ音が入ってくるとのこと。確かにコンデンサーマイクで夜の静かなタイミングでも国道を走る車の音やハブのファンの音を拾う。ならば、窓に防音カーテンを、などとも考えたが、カーテンは意外と高価なのです。だから、ならば、防音対策としてマイクを囲む防音ボックスをつくろうと考えました。どこまで余計なノイズがシャットアウトできるか分かりませんが、ま、何事もやってみよう精神でつくってみようと思っています。となれば、さらに高感度コンデンサーマイクが欲しくなるでしょう。マイクの機能・性能もほんとにピンキリなので予算と相談しながら、よりよい機材を増やしていこうと思っています。