新しいヘッドフォン到着。

works_190928.jpg

 ずっと使っていたヘッドフォンがなんとなく、特に低音領域が気になって密閉型の比較的パッドの部分が大きく、素材的にソフトなモノを購入しました。再生周波数帯域が10~25,000Hzなので、かなりの低音再生能力が高いと判断しました。実際、YTの音をPCの出力で聴いているレベルですが、いつも使っているヘッドフォンより格段に低音の迫力が違います。いろいろ決め手となったポイントはあるのですが、耳に触れる(包む)部分の素材です。この素材、長年使っていると劣化して破れてしまうパターンが過去多かったのですが、やはり、この素材でないと違和感があります。専門店や量販店で実際に耳にあてて決めましたのでとても満足しています。そして、もう一つのポイントが自重の軽さ。コードを除き270gは軽い!軽いと接続部分などが構造的に緩くなったりする可能性も高いのですが、それでも毎日使うツールなので、できるだけ軽い方がいい。周波数帯域の広さと軽さと素材でこれに決めました。上位機種も¥50,000台までチェックしましたが、これがベスト。¥6,500(税込)でした。大満足です。

 audio-technicaの「MOVIES&MUSIC at home」DYNAMIC HEADPHONES ATH-AVC500です。