SHADE Ver.20

gamen_191114.jpg

 これは本日届いた3DCGソフト「SAHDE Ver.20」のご案内メルマガの中の機能紹介画面です。確かにここまでのレンダリングが可能であれば、かなりのリアリティーを追求しCGで再現できます。僕が今使っているVerは17なので、かなり進化しています。以前はできなかったような機能が次々に増えていくわけですが、例えば、レンダリングの精度や書き出す画像サイズも大きくなっていますし、ガンマ値なども微妙な調整が可能になり、なんとなくですがミラーレス一眼カメラの進化と同軸のように感じます。今のところSHADEのバージョンアップは考えていませんが、ここまでできますよ、という情報をこうして定期的に頂けるのはユーザー特典です。さらに、新しいユーザー会員システムに登録して会員ポイント1000pを頂きました。