撮影用モニター。

works_191227.jpg

 いろいろ検討したのですが、結果、この撮影用モニター商品を購入。このタイプのモニターはけっこういろいろなタイプが販売されており、価格もピンキリなんですが、当面、写真撮影用と映像撮影用としては充分なスペックだと判断し選択しました。実際、屋外の撮影現場に出ると、カメラ内蔵の小さいモニターでは正確な構図が判断しにくい。ま、老眼という一番大きな問題があるわけですが、いちいちノートやタブレットに転送して確認するというのも現実的には非常にわずらわしい。特に動画撮影の場合は撮影後でもカメラのモニターで再生しても、致命的な不具合を発見できないのです。特に取り直しができない現場で確実に撮影した映像をチェックできる利点と合わせ、テスト撮影中の構図変化やモチーフの動きなどもあとあとの編集を意識して撮影しなければならいので、撮影現場での映像チェックはとても大切だと実感したのです。ビデオグラファーの皆様が撮影している映像をYouTubeなどで観ていると必ずこのモニターをカメラに連結させて撮影しておらましたので、やはり、必需品なのだと判断しました。