8トラック。

works_200115.jpg

 以前、4トラックのレコーダーを検討していたのですが、コンデンサーマイクの端子がありませんでした。で、再検討した結果、やはり、コンデンサーマイクの端子は欲しいのでこの8トラックレコーダーに決めました。映像(動画)制作に必要な機材はほんとにたくさんあり、どれもピンキリ。高機能な機材は高価ですし、そこそこの価格はやはりスペックがそこそこ。マイクやライトやカメラレンズもいろいろ欲しいところなんですが、よくよく考えたらレコーダーが2チャンのコンパクトサイズモノしかないことに気づき、マルチトラックレコーダーが必要だという結論になりました。撮影現場や録音状況によってはこれでは機能的に足りない可能性も想定されますが、まずは1台。手ごろなマルチレコーダーを1台買いたいと思います。録音の精度はマイクに依存しますが、とはえロケ現場であまり大きなレコーダーも機動力がなくなります。また、電源供給の問題もありますし、コンパクトさも大切な判断材料なのです。これを購入すると、またまた関連していろいろな音源出力機器が欲しくなるだろうけど、まずはこれを使いこなしていろいろな現場で録音技術を上げていこうと思っています。