ポーズ人形

works_200203.jpg

 イラスト(漫画)を描く際、どうしても人物の構図を決めるのが難しい。デッサンを整える上である程度のポージングは描けても、細部までは想像では限界があります。まして、複数の人物を画面に配置するとなると前後の関係やスケール感を整えるのは至難。しかも、アングルを想定しながらのポージングはとても描けません。昔ながらの木のポーズ人形は持っていますが、これではあまりにもポーズ人形チック過ぎて人物を描く上でリアリティーがなく、可変駆動部分範囲も小さい。ということで、こういうポーズ人形のニーズがあるわけなのです。と言いましてもこの商品を知ったのは最近で、早速、購入して目視で描いたり、いろいろなレンズで撮影して構図を決めたり登場人物の配置を吟味したいと思います。こんな商品があるなんて知りませんでした。