エアブラシをセットアップ。

works_200322.jpg

 吹き付け用のブースが完成したので、最後にエアブラシをセットアップ。しばらく使っていなかったのでコンプレッサーの内部のゴムパッキンやエアブラシの内部がサビていたりしていなかとチェックしましたが、コンプレッサーもしっかりとエアを溜めますし、一定の圧力になったらセンサーでスイッチがオフになります。まが、エアブラシの内部も特にサビはなく、故障もなかったので問題なし。念のため水で噴射チェックをしましたが、ノズルから吹き出る水の広さとスティックの関係は問題ありませんでした。とにかく徹底的に1色を吹き付ける毎に内部をキレイにクリーニングしてから次の着色作業を繰り返していたので機能的にはまったく問題なし。これで、エアブラシはいつでも使える状態です。