レリーフ看板の試作品。

works_200413.jpg

 アクトで化石の発掘調査や花屋さんやピザ屋さんを始めるわけではありません。これは「レリーフ看板」の試作品です。看板ってカラー出力した平面モノが圧倒的に多く、立体的な文字(カルプ文字)までが一般的。で、お店の商品やサービスの内容をレリーフ(半立体)で表現し、社名ロゴと組み合わせるという看板サインの企画案です。まだ試作段階なので大物はつくりませんが、よりも、この「レリーフ看板」にLEDライトを埋め込んだり、フィギュア(立体作品)などを組み合わせて、印象的なインパクトのある看板がつくれないだろうかというひらめき(アイディア)なのです。