卓上ルーペが到着。

works_200511_03.jpg

 これは卓上ルーペ。最近、購入した眼鏡タイプのルーペが大満足で、他の拡大レンズアイテムをネットでリサーチしていて発見しました。確かに眼鏡タイプは大満足なのですが、パレットで色を溶く時にルーペ部分意外の視野で見なければならないという状況が少しやりにくい。実際、色を塗っている際はまったく問題ないのですが、パレットで色を合わせる時は拡大する必要がない。ということは描いている対象(イラストボードなど)に対してルーペが固定でもいいんじゃないのか?という実感です。ま、立体作品はデスクの上に置いて着色しないので、手で持ちながら着色する場合は眼鏡タイプの方がやりやすのかもしれません。老眼の人間だから、いろいろアイテムを探して試行錯誤しなければなりません。