食べて、寝てなどの本能について。

本能を正常に適正にコントロールするのは大切で大変。

理性では過食を理解していても高カロリーを摂取していまう状況。
理性で責任感や使命感が先行・優先して睡眠時間が減ってしまう状況。
一見、理想の家族に恵まれているようでも脱線してしまう状況。
頭では理解しているんですが、どうしても本能に負けてしまう人間。
「サガ」だと言ってしまえばそれまですが、
適正に本能をコントロールできずに大切なモノを失ってしまうことだけは
避けたいですね。

常識や通念、慣習や文化の枠を制限と解釈するのか、豊な人生を送るための
理想的な領域だと解釈するかは個人差があり、
「平和ボケ」などと言われながらも、やはり心のどこかで「平和」を求めつつ、
平穏過ぎる日常に満足できずに脱線を誘導する本能。なんともジレンマです。

その選択をすれば、大切な人を傷つけ大切なモノを失うことぐらいは
分かっているはずなのに、人間の弱さというか利己的な感覚というか、
どうにもならないことってあるんでしょう。

まして、名が売れ、顔が売れている著名芸能人さんなら、
知識・技能・経験値は豊富で、多くの支えてくださるサポートの皆様も
エキスパートで、人的ネットワークも一般人からは測り知れない財を
お持ちだったはず。それが一瞬で失う底なしの恐怖があるはずなんだろうと
想像しますが、そこまでの人の常識は一般人とは少し異なり、
過信や傲慢さも含めた自分自身を見誤るという結果になるのかもしれません。
とても怖い人間の本性です。

ただ、いつものことながら、ルーザー達の死肉に群がる嗅覚って
同類なんじゃないかなとニュースや新聞を読みながら感じています。
つまり、同類だからこそその腐臭を嗅ぎ分ける。
「言論の自由」という言葉の定義は未だによく分からないし、
「言論の自由」で自分自身が実利的な恩恵を受けた経験もないので、
実感としてはピンときません。

恐らく、蛮行者の本能とその情報で生計をたてている嗅覚の持ち主との
サバイバルゲームのような展開で、当然、一般人がその領域・渦中には
入れないし属することもできないから、こんな呑気なブログを書けるのでしょうが、
本能と理性の良質な関係を素人なりに意識して「祟り」に感染しないように
衿を正したいと思います。
いやはや、なんとも普通が一番。

メディアの世界はコロナと同じぐらい怖い場所です。