日本は広い。

 僕はアウトドアは好きなのですが、旅行があまり好きではない。いわゆる海外旅行には興味がなく、日本国内でさえ観光地として有名な場所へはほぼ行っていません。根っからの貧乏性で心のどこかで「旅行は贅沢」と捉えているのです。旅費や宿泊費もさることながら、一番惜しいのは時間です。和風の旅館で何もしないでゆったり温泉に、という時間が耐えられない。幸運にも僕は入院した経験がありません。人間ドックが病院での最長滞在時間で4時間程度。病院で一泊した経験がないので、恐らくそれはかなり苦痛な時間だと想像しています。

 で、視野や見聞を広くするために海外旅行で異文化に触れるという状況も、「ほんとに?」という疑念が浮かびます。何も海外に行かなくとも自分の視野角度は意識できるし、近場の何気ない里山や登山レベルでも充分に充実した時間はあると思います。時間と旅費をかけることが「楽しい」と誰かに擦り込まれている部分もあるんじゃないかと思うんです。だから、クソコロナの影響で「自粛・リモート・S.D.」が強いられていますが、この機会に一旦擦り込まれていたかもしれない先入観や思い込みをリセットして、遠くの海外旅行よりも近くの日本再発見にベクトルをリセットするのもいいかなと思っています。経済活動も同じで、誰かの戦略の傘下で右往左往するよりも、自分のペースで自主的に試行錯誤する経済活動にハンドリングしてもいいのかなと思っています。

 意外と日本は広く、経済活動の鉱脈探しは広がるんじゃないでしょうか?