熱中症!?

 体力には自信があるつもりだが、老化と猛暑には勝てない。しっかり食欲もあるし睡眠もとっているが、無理をすると危険サインはちゃんと現れる。昨日も早朝の長浜港の撮影ロケから木之本地蔵さん、賤ヶ岳リフトに行ったあたりから頭痛が止まらない。リフト中腹から斜面の撮影のため、カメラを持って登山道を15分。山用の靴ではないし、仕事用のスーツ。ま、15分ぐらいなら楽勝と登り始めるが5分で息が切れ、全身から汗が噴出す。そのまま中腹で撮影して、一旦山麓へ下り、リフトで山頂へ。しかし、山頂もなかなかのコースが続く。で、展望台の最高ポイントに到着するあたりで少し眩暈が。山麓駅にも山頂にも自販機がないので喉は渇いて張り付いている。汗も出ない上に悪寒が。そのままなんとかリフトで下りながら動画を撮影して、駐車場にあった自販機でスポーツドリンクにありついた。

 もう、朦朧とした状態で息は荒く、暫く日陰に停めた車の中でダウン。少し休むと息も整ってきたので黒壁さんの撮影に向かいました。う~ん、56歳、無理はできません。