2台目のスタビライザー

gamen_201024_02.jpg

 テクとセンスが普通ならツールで成果物のグレードを上げなければならない。ま、その限界はあるが、探求・追求・研究心は常に必要です、という心の声(自己肯定)が聞こえてきた以上、2台目のスタビライザーは必要です。一番大きな理由は1台目のスタビライザーアプリのバグは解消されないことです。機能的には問題なしなのですが、中国製(やはり!?)なのでイマイチマニュアル好きの僕としては消化不良なんです(非常に簡易的な操作マニュアルなんですし、日本語翻訳もキツイ)。実際、バグについてもネットで徹底的に解消方法をリサーチしたのですが、最後の最後で「中国製だから仕方ないですね!」ってチューバーさんも言っちゃってました。「ああ、ここが限界なんだ」なと。そこからそのバグの違和感が気になって気になって、撮影に集中できない。

 そのバグとは微妙にスタビライザーを起動していると水平が狂ってくるのです。微妙に画角が左に下がってくる。ま、アプリで水平を出したり、スロットルで水平は出るのですが、スタビライザー起動時の初期動作で水平が狂うのはちょっと困る。普通に撮影していてもカメラモニターの水平器を気にしなければならないのはなんとも効率が悪い。だから、やはり2台目を買うならちゃんとチューバーさんやネットをしっかりチェックして、徹底的にレビューを読んでと、リサーチを繰り返し、この1台に辿り着きました。価格(5万円台)も手頃ですし、GH5-Sも検討しているのでスタビライザー2台目はマストかなと思っています。