スタジオ設計構想。

works_201113_02.jpg

 それなりに、仕事場に撮影スタジオをつくっていろいろ動画をつくってきました。でも、何かテーマを決めて動画を撮影して編集してYTにアップロードするまでという手順は慣れてきましたが、問題はコンテンツのステップアップです。実際、動画を定期的にアップする手順は分かったのですが、その動画(映像)がとにかくつまらない。知人であれば「頑張っていますね」という暖かい言葉は頂けるが、それ以上は何も起こらない。ま、それでもYouTuberで稼ぐつもりはないのでマイペースに取り組んでいきたいと考えているのですが、とにかく、仕上がった動画が楽しくない。それに尽きます。また、ワイヤレスマイクも望遠レンズも買ったのでアウトドアに出て、自然風景の中で動きのある動画をつくればちょっとは楽しくなりそうな予感もありますが、それもどこか置きにいっている感じがします。もっと自分が楽しめることにチャレンジしないと、単に映像を並べてそれらしいことを言っているだけの動画からアップグレードしないような気がしています。

 で、これが今準備している「音楽スタジオ設備」の構想プランです。とは言っても素人レベルだから何処まで何ができるか未知数ではありますが、楽器は好きだし歌も好きだから、ヘタクソなテクニックは一旦保留し、このスタジオで何かオリジナルの音楽コンテンツ映像をつくって、自分にとっての「楽しさ」をカタチにしていこうと思っています。あまり理論や理屈、セオリーや通念や常識に左右されず自分の「楽しい」を探求していこうと思っています。