愛犬チョップ君。 アーカイブ

爆睡!チョップ君。

chop_170507.jpg

 さっきまで、無駄吠えしていたかと思えば、すでに爆睡。名前を読んでも、鎖をひっぱっても起きません。すでに老化全開ど真ん中なのだから、好きな時に吠えて、好きな時に寝て、好きな時に食べてくださいね。

 お前はジュリア・ロバーツかっ!!ご自由にどうぞ。

さすが愛犬!?

works_160921.jpg

 さすが、我が愛犬。なかなかの意外な展開・光景・状況だったそうです。

 ※ちなみにこの物語の主人公は私ではなく、カミさんでした。

涼の中。

choppu_gazo_160804.jpg

 暑い夏 老犬まったり 涼の中

おじいちゃん。

choppu_gazo_160615.jpg

 すでに人間年齢で言えば70歳を超えている。先日の検診で関節炎と診断された。目もあまり見ていない、季節の影響かから水がなくなるサイクルが早い、高い段差でつまずく、うん、まるで飼い主のようです。共に年をとりましたね、チョップくん。

お昼寝

choppu140813.jpg

 只今、お昼寝中。

お食事タイム。

朝の・・・。

cyoppu111024.jpg
 うんうん、健康健康。

可愛い訪問者。

 金曜日、台風の夜1日目、可愛い訪問者が我が家の玄関にやってきた。外でタバコを吸っていると、お隣の塀の隙間から暴風と豪雨の中、ずぶぬれの黒い子猫がよたよたとやってきた。かなり痩せている。チョップの餌を10粒ほど撒いたが、それに驚いて逃げていく。1時間ほどして玄関に出ると、その餌は無くなっていた。

 翌日、土曜日の朝、仕事に行く時に、小さい陶器の器にひとにぎりの餌を入れて、風に飛ばないように玄関の内側に置いておく。昼めしで戻ってくるとその餌はなくなっていた。そして、台風二日目の夜。再び外でタバコを吸っていると、また、可愛い訪問者がやってきて小さく「ニャァー」と鳴く。ゆっくりとおどろかさないように餌をひとにぎり同じ器に入れてやると、そいつは足元の器まで近づいてきて餌を食べた。かなり空腹だったのだろう。

 で、今朝、新聞を取りに玄関を出ると、そいつは空になった器の前で待っていた。まだ、警戒してか触ることはできないが、間違いなく、いい餌場がひとつ確保だろう・・・。

暑いですな。

cyoppu_kun110804.jpg
 あまりにも外が暑いのでチョップ君は会社に避難中。でも、暑いのでしょうね、もう、グッタリ・・・。

夏は苦手じゃあ~!

cyoppu110630.jpg
 極寒の雪の中、しっぽを振り振り元気な君が、どうも夏だけはNG。たしかにその体毛は無理がある。でも、まぁ、暑さ対策も例年どおりにしてあげるので、頑張ってあと2ヶ月を乗り切ってください。っても、その顔を見ているとかなり辛そうですな。しょぼい眼がさらに小さく・・・。涼しいところを見つけて無駄吠えも控えて体力を温存してください。夜、涼しくなったら散歩に行きましょう。そして、いつものコースで水路にダイブして涼をとってください。

なんですか?

cyoppukun.jpg
 もうすぐ台風ですよ、雨が激しいので小屋に入って入って。出てこなくて結構です。雨が怖いくせに無駄に動かないでください。うん?猫でもいたのですか?

で、これ。

cyoppu_kun110504.jpg
 そして、3回転ほどしてから、これ。今日もカイベンのようです。ちょっとモノがリアルでガチなので、ブログの品位が落ちるのでちょっとモザイクにしました。

一旦、私の前に座って・・・、

cyoppu11050402.jpg
 そして、一旦、私の前におすわりして~の、

まず、猫がいないか確認して、

cyoppu11050403.jpg
 まずは、そわそわしながら猫やカラスがいないか確認して・・・。