楽しいチェスゲーム アーカイブ

快勝!

check_mate170811.jpg

 こういう勝ちパターンは気持ち良い。

テンポ良く。

check_mate160619.jpg

 レベル的には決して高くない展開だと思いますが、自分なりにテンポ良く相手の手を読むことができ、コマの手順も無駄がなかったと思っています。もっとセンスのある手順があるのでしょうが、まだ、そのクラスには到達していません。4割打者まであと少し。(しかし、この勝率がなかなか遠いのです。)

軽快にチェックメイト。

check_mate151223.jpg

 私のレベルでも、こんなに軽快にチェックメイトができる時もあるのです。このチェスアプリのレベルをそろそろ上げてみようかという気持ちもありますが、まだまだそのタイミングではないような躊躇もあり、最近、複雑な気持ちが続いています。チェスがうまくなるにはたくさん負けなければいけないと本に書いてあったので、高いレベルに設定して連戦連敗を繰り返し飽きるのを警戒し、10段階の下から2のレベルに設定したのです。負ける時は、まぁ、見事にチョンボを繰り返すのです。やり始めてから、もうすでに500ゲームぐらいしているのですが、未だに勝率が34%から上がらない。こんなに軽快にチェックメイトができたときは、「そろそろレベルを上げてみようかな」とも考えるのですが、「いやいや、せめて勝率を50%にしてから」と葛藤が続き、いつまでたっても「レベル2」からレベルアップすることができない。このパターン、あまり良くない傾向だとは思っているのですが、「レベル3」に上げる勇気がないのです。

 2016年は意を決して「レベル3」に上げよう!

 「チェスゲーム」も「仕事」も同じ、なかなかレベルを上げるって勇気と覚悟が必要です。

テンポの良い展開。

check_mate151203.jpg

 冴えている時はこのよにテンポの良いチェックメイトができるのですが、冴えていない時は、簡単に攻め込まれてしまいます。チェスの奥義までは到底たどり着けないまでも、楽しいテンポでチェックメイトができた時はいい気分です。このチェックメイトはほぼ無駄なコマも取られず、しっかり攻撃の手順を展開できた、自分のレベルではテンポの良い展開だったと捉えています。単純なコマの展開をただ考えるだけのゲームなのに、気持ちの面が大きく勝敗を左右するのです。ホント、チェスは楽しいゲームです。

快速チェックメイト。

check_mate150908.jpg

 ひさびさの快速チェックメイト。こういう展開もあるからチェスは楽しい。

最速チェックメイト。

check_mate150703.jpg

 これは気持ちいい!自身最速のチェックメイトです。

チェスの名言集

ポーンはチェスの魂。
(The pawns are the soul of chess.)

チェス盤上では、みせかけは長くは生き残らない。
(In the chessboard, lies and hypocrisy do not survive long.)

勝った局より負けた局の方から多く学べます。良い棋士になるには何百回と負けなくてはいけません。
(You may learn much more from a game you lose than from a game you win. You will have to lose hundreds of games before becoming a good player.)

良い手を見つけたら、もっと良い手を探しなさい。
(When you see a good move, look for a better one.)

運に頼る人はトランプかルーレットをやった方がいい。チェスは全く違う何かだ。
(Those who rely on chance should play cards or roulette. Chess is something quite different.)

チェスは、固定化した知識や静的な知識の集積ではない。動的なものだ。
(Chess is not a fixed or static body of knowledge. It is dynamic.)

チェスは99%戦略だ。
(Chess is 99 percent tactics.)

チェスは99%読みだ。
(Chess is 99 percent calculation.)

なんて素敵な言葉達だろう。khuz

僭越ながら、私のチェスレベルでも学んだことがある。
それは、「勝つ(チェックメイト)よりも、勝った時の決めの1手に価値がある。」

中盤戦へ。

chess150502.jpg

 序盤戦から中盤戦への重要なポイント。相手がまず攻めてきました。ここから楽しい中盤戦です。
私のチェスのテクニックはポンコツレベルなので、この局面で次の一手を悩んでしまいます。結果、この勝負は勝ちましたが、なんともへなちょこな勝ち方でした。さて、あなたなら次の一手はどれしょう?白の番です。

気持ちいい~!

chess_game150323.jpg

 実は勝率はまだ20%前後なのですが、こうして華麗にチェックメイトが決まるととてもスッキリします。プログラム相手にとは言えなかなか楽しいチェスゲームです。これからどんどんレベル(現在レベル10段階の2レベル)を上げていき勝率も高めていきたいものです。チェスは楽しい。